2017年10月31日火曜日

ナコンサワン ⇒ バンコク

 朝7時15分発のバンコク行きロットトゥ(乗り合いバン、160バーツ)に乗るため7時ちょっと前にホテルをチェックアウト。
 定時に出発しモーチット(北バスターミナル)到着11時、昼飯を食べてバスでカオサンに向かう、24番の赤バス無料、約1時間でカオサン到着。
 以前のゲストハウスは4階で大変だったので、近くのゲストハウスを当たってみる、ツイン、エアコン・WiFiで380バーツ。
 カオサンの旅行社を何件か当たってコルカタ往復を購入(11月4日・12月26日、8,800バーツ)、スパイス航空って聞いた事もない航空会社、スワナプーム発着だそうだ、格安だけあって発着時間が凄まじい、じじい大丈夫か??

4 件のコメント:

  1. スパイシー航空 → スパイス航空ですね。

    インドビザ所得、大丈夫? バンコクでは2年くらい前にタイ非居住民は取得できなくなったはず。
    eビザやアライバルビザは、滞在期間30日以内だったはず。

    返信削除
    返信
    1. 匿名さんありがとうございます、スパイシー航空→スパイス航空でしたね、直しました。
      インドは2週間ほどで、その後ネパールに入国するのでビザはアライバルです、その後の事はネパールで考えようと思っています。

      削除
  2. 昔も今もミャンマー(ビルマ)はバックパッカーにはハードルが高かったみたいですね。
    深夜特急ではないですが、インドからバスでイギリスまでってなるのかと期待してました。(笑)

    返信削除
    返信
    1. インドへ抜けられないのが残念だった、ロヒンギャ問題なのかも。
      色々と変更があって今後の予定が立ちません、って言う程の予定なぞないのですが。
      インドからバスでイギリスってのは間違いなくないですね、ただで乗せてやると言われたら考えます(笑)

      削除