2017年12月2日土曜日

ブッダガヤ3日目

 朝は昨日買っておいた写真のクラッカーとダージリンの紅茶、何か優雅そうだけどそうでもない、写真のクラッカーは旨いから買えって宣伝してる訳じゃない、たまたま買っただけ、20ルピー。
 まあそんな優雅な朝食を摂っていると外が騒がしい、ベランダに出てみると、何かのパレード、そう今日から10日間程イベント(13th International Tipitaka Chanting Ceremony)がある。
 この写真のイベントでどういう事をするのかはよく判らないのだけれど、それでアジア各国のお坊さんや人達が沢山いるんだな。
 大概お揃いのシャツやら着ているので何でかなとは思っていたのだけれど。
 それで13回目となる今回の主催はタイ国らしい、で、昨日はタイのお寺でお茶などが振舞われていたって事かな?
 で、今日もただ茶、いやいやいやそうじゃなくてどんな事をするのかな?とパレードに付いて行った、各国の参加者が入って行く会場入り口まで来たのだけれど、皆参加証というか登録カードを下げている、まあ確認などしていないようなので潜り込んでみた、中は特に変わってるわけでもなく各国から集まってのミーティングって感じ、司会も英語とタイ語でやっている。
 中をうろうろしていたらテントの一角で炊き出しをしている、タイ国主催だからか、センレック・ナームに野菜の煮物、焼き飯などある、みていたらどうぞって言われたので有難く頂く、焼き飯パックもお土産にくれた。
 中々始まりそうにないので会場を後にして日本寺に向かう、途中にブータン寺があったので入ってみる、ブータンのお寺は初めてだと思うが、タイやインドの寺院などをみてきているのでそう変わっているとは思わない、そして日本寺、地味ですよねぇ、インド人家族が一組いただけで閑散としていた。
 そして、大仏を見に行ったのだが、目の前で扉が閉められてしまった、時計を見ると12時、ここでは神様も仏様も2時まで休憩という事らしい、今までこんな事ってあったかな?
 ま、そう言う事なのでホテルに帰る事にする、途中にあるタイ寺に寄ってポピアとお茶を飲んで帰ったのは言うまでもない。

0 件のコメント:

コメントを投稿