2017年12月24日日曜日

コルカタ到着

 昨夕(23日18時)出発したバスは何カ所かで止まり、明け方コルカタ西側を流れる河の対岸に到着、屋根に満載した荷物を下ろし始める、止まっていれば安眠出来るのでウトウトする、気付けばバスはコルカタ市内を走っている、7時前にBabughat Bus Standに到着、時間も早いので歩いてホテルに向かう。
 明日のバンコクへのフライト(正確には26日0:05)までやる事はない、まだ行っていない所やらはあるのだけれど、もうインドはいい、行こうと思っていた南インドにも行かなかった、別に後悔はしていない、ブッダガヤやコルカタでは日本人観光客が減ったと多くの人から聞いた、日本人だけではないと思う、この国は観光旅行をするにはちょっと大変で少なくともジジイがバックパックする国ではない、あと一日でバンコクだと思うとホッとする、その昔よく数か月もいたもんだ、 クリスマスで白いボンボンが付いた赤い三角帽子を被ったインド人で混雑するチョーリンギ通りを歩きながら、多分もう二度と来る事はないだろうと思った。
*アライバルビザは止めた方がいい
 今回のインドはアライバルビザで入国したのだが出来るなら止めた方がいい、コルカタだけなのかも知れないが、出会った数人全てが後回しにされてえらく時間が掛かったと言っていた 、係り官も良く判っていないみたいだし。
 アッサムのチェックポイントでもこんなビザは見た事がないと確認に時間が掛かった、 出国時にはペラペラとパスポートをめくるだけで一向に出国スタンプが押されない、相当ペラペラしてからビザはどこだ?って言われてひっくり返りそうになった、こいつ本当にインドのイミグレ職員なのか?百科事典程のページがあるパスポートじゃあるまいし自国のビザが判らないの?入国時のスタンプも見付けられないの?目が悪いの?アルファベットが読めないの?そこに座っていればいいと言われただけなの?

0 件のコメント:

コメントを投稿