2018年1月17日水曜日

モンユア ⇒ マンダレー ⇒ バンコク

 12日朝モンユアに到着、翌日から右膝の激痛で一歩も歩けなくなり、5日間ホテルのベッドで動けず、どうにか航空券等を手配し、軽トラの荷台に寝かされてマンダレーの空港まで送ってもらう、その後航空会社職員などの補助でどうにかバンコクに到着。
 写真左がその時のもの、ここまで来れば、多少言葉も通じるので安心、って言っても自力では歩けないんだけど、まあ命に係わる事はないんでどうにかなるでしょ。
 モンユアのホテルでは二人がかりで抱えられて4階から降ろされ食堂へ、トーストもないのにバターとジャムが付いてるのを見て苦笑、朝食にこれら抜きはミャンマーでは考えられないのか(笑)
 8時半、迎えの軽トラの荷台へ、それなりにゴザや絨毯で寝られる様に用意されている、まあこんな事は初体験、空港に到着し、エアーアジアの職員だか空港職員だかに車椅子を押されてチェックイン・保安検査・イミグレと通過したんだけど待遇いいねぇ!一人として待つ事もなく通過しアッと言うまに搭乗ゲートへ、ここから先はエアーアジアの職員が補助してくれるとの事で兄ちゃんフェードアウト。
 搭乗も最優先、バンコクに到着し、乗客が全員降りてから、最前列の座席だったので、クルーの交代やらをみながら一人車椅子を待つ、マンダレーからここまで操縦して来たパイロットが我々は行くね、今後は新しいクルーが面倒見てくれるからと言って降りて行った、程なく車椅子も到着して、やはり最優先で入国、イミグレでは先に降りて行ったクルーを追い越してしまうぐらい早い、C国だかの人でごった返すイミグレを横目で見ながら入出国は車椅子に限る(笑)

1 件のコメント:

  1. 何と言ったらいいのやら、、、ともかく無事にバンコク、との事。 お疲れさまでした。 日本に戻ったら、是非ぜひ 貴重な体験談、お聞かせください。

    返信削除