2018年1月21日日曜日

強制送還(泣

 とうとう本日がやって来ました、本日(正確には22日午前0時30分)夜行便で本国送還です、まさかこんな結末を迎えるとは思わなかった「爺パッカーリターンズ」 、最初はそれなりに過ごしていたのに、段々慣れて来ると昔の様に、夜行ならホテル代が浮くなどと無理をする様になり、疲労が回復される前に移動、そんな事の繰り返しが疲労の蓄積となって今回のこの結果ではないのか?昔の様に一晩寝れば元気になってなんて事は全くないので一日動いたら二日休憩ぐらいで丁度良いのかも。
 まあやり方は色々と思い出したので問題はない、もっともっとゆったりとやればまだまだ出来そう、本来ならマンダレーから徐々に南下、ヤンゴン・モーラミンを経てミャンマーの南端(コータウン)からタイ(ラノン)へ、タイを北上してチェンライ、そこからラオスに入ってベトナム北部へ、ベトナムを縦断してホーチミンへ、カンボジアはビザが必要なのでパスしてベトナムからラオス南部に入国し、パクセーからタイのウボンへ、その頃は日本も暖かくなっているので帰国って大雑把な計画だった、ま、不本意な結果ではあるもののそう残念でもない、元気になれば続きは出来る。
 日本寒いんだろうなぁ。
---------------------------------------------------
 22日早朝無事帰国、数十年ぶりの大雪予報だったが交通機関が混乱する前に帰宅、ミャンマーでは全く歩行不能、タイ出国時にはどうにか自力で立ち上がる事が出来るようになるまで回復、しかし自力での歩行が出来ないため車椅子帰国、今後バックパック旅があるのか?ないのか?次回までこのブログは休止し通常のブログへ戻ります。

9 件のコメント:

  1. ご苦労様でした。
    日本は死ぬほど寒いようですが、ゆっくり休養をとって、またタイに来てください。
    お待ちしています。

    返信削除
  2. 残念ですね。
    不謹慎ながら、昔読んだ自転車の旅で、アフリカのナイジェリアだったかで入院して、日本大使館から
    ドクターストップで強制的に日本行チケットを買わされて旅がおわった・・・っての思い出しました。
    休養も旅のうちですからゆっくり休んで慣れ親しんだ暖かいタイへ(笑)

    返信削除
  3. マレンポーさんKKさん、ご心配をおかけした皆さん、ありがとう。
    年甲斐もなく無理をした結果だったんでしょう(反省)、さらっとしか書きませんが、今までの旅で最悪だったのかも知れません、過去、インドでの乞食、オーストラリアでの無一文他色々とありましたが、今回ばかりは「大使館」って文字が頭を過りましたよ。
    しかし困った時ほど過去の経験などから頑張れるんですよね、今回も新たな経験がプラスされましたが、未来に役立てたくはありません、笑い話になって良かったですよ、皆さまも十分お気を付けください。
    いやぁ~タイ国は先進国ですなぁ、いい所ですよ!!

    返信削除
  4. 残念だね。でも異国での病は心細かったのでは。命あっての物種か。この大雪での帰国も何か因縁めいているな。最後の最後まで苦行続きだね。近々会いたいね。

    返信削除
    返信
    1. そうだね、時間つくるよ。

      削除
  5. おかえりなさ~い
     とんだ強制送還劇になってしまいましたが、へこたれてない所がこじPですね^^ ベトナム北部での再開は叶いませんでしたが、体をケアして再出発の準備をしてください。 自分もなんとかインフルから解放され新年最悪期を抜けました。 お疲れ様でした。

    返信削除
    返信
    1. ベトナム、いつでもいいですよ。

      削除
  6. 車いす乗るほどひどいんですか?
    疲労骨折? (骨粗しょう症?)

    返信削除
    返信
    1. 全く自力では歩けなかったので車椅子って事になりました。
      疲労骨折って事ではないようです。

      削除

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。