2017年11月22日水曜日

ダージリン ⇒ シリグリ

 もう少しダージリンに留まろうかと思ったのだが、朝起きると喉が痛い、昨日排気ガスの中をウロウロしていたからに違いない。
 谷だとか近い向こうの丘だかがボーっとしているのは気象の関係ではないと思う、黒い排気ガスをまき散らしている車も多い、高度が高いって事だけではないと思う。
 そんななんで今日はシリグリへ戻る事にする。
 ホテルを清算して外へ出ると、丁度ランドローバーの様な車が来る、早速乗り込むが、まだお客が足りないので「シリグリ・シリグリ」と連呼しながら町を周る。
 お客も揃い9:30シリグリへ向かう。
 12時頃駅の近くまで来た所で1人のお客を下ろす、丁度向かいにホテルの看板が見えたので降車、WiFiが使えるか訊いたところOKとの事、チェックイン。
 荷物を置くと外へ、昼食を食べてシリグリ駅へ向かう、周辺には様々なバス会社があって「コルカタ」行きは夜行のみらしい、出発は16:30~19:00頃まであって400~1,000ルピーまであった、ディマプールからの列車で散々な思いをしたので、ここは奮発して1,000ルピーを予約、19:00発7:00着の12時間、写真を見るとかなりのリクライニング・シートなんだけど、誇張してないだろうな?
 本来ならここからネパールへ入ろうと思っていた、そしてカトマンズで部屋を借りた4人で半世紀ぶりの再会ってな事も考えていたんだけど、それが叶わなくなってしまった今、ネパールへ入る必要もなくなってしまった、何年か前に行ったカトマンズも排気ガスで酷かったし、トレッキングなんて事もしないだろうから、ネパールを止めて、まだ行った事のない南インドに行ってみるかと思っている.。

0 件のコメント:

コメントを投稿